DMM(FANZA)見放題chライトをクレジットカードなしで利用する方法

当サイトの管理人
DMM(FANZA)見放題chライトは膨大な数の支払い方法に対応しています。DMM(FANZA)見放題chライトの支払い方法について、詳しく解説をした記事です。

たった月額500円で約2,000本もの成人向け作品を見放題で楽しめるDMM(FANZA)見放題chライト。

男性にとっては膨大な数の成人向け作品がワンコインで楽しめるかなりお得なサービスです。

動画配信サービスの中にはクレジットカードを持っていないと利用できないサービスもありますが、DMM(FANZA)見放題chライトはクレジットカードがなくても利用することが出来ます。

この記事では、DMM(FANZA)見放題chライトをクレジットカードなしで利用する方法を解説していきます。


DMM(FANZA)見放題chライトなら2週間無料で成人向け動画2,000本が見放題!



DMM(FANZA)見放題chライトの支払い方法は、クレジットカードとDMMポイントの2種類

DMM(FANZA)見放題chライトでは、2つの方法で月額料金を支払うことが出来ます。

まず1つ目はクレジットカード。クレジットカードをお持ちの方は一度支払い方法としてカードを登録をしておくと毎月自動で料金の精算が行われます。

それともう1つは『DMMポイント』を購入して月額料金を精算する方法。

DMMポイントとはDMMで使えるプリペイド(前払い)式の電子マネーのことで、1ポイント = 1円換算でDMMの様々なサービスの利用料金の支払いに充てることが出来ます。

また、DMMポイントを購入して見放題chライトを利用した場合、ポイント残高が残っていればクレジットカードと同様に毎月自動で月額料金分のポイントの引き落としが行われる(自動更新)ので非常に便利です。

クレジットカードをお持ちではない方は、このDMMポイントを購入して見放題chライトを利用することが出来ます。

それでは、ここからDMMポイントの購入方法について解説をしていきたいと思います。

DMMポイントのチャージ方法① ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金と合算請求

DMMポイントをチャージする方法の1つ目として、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話をお持ちの方は、DMMポイントの料金を携帯電話料金と合算請求することでポイントをチャージすることが出来ます。

例えば学生さん等でクレジットカードを持っていない方でも、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用している場合には、それらの携帯電話料金との合算請求で支払い方法を登録すれば、DMM(FANZA)見放題chライトを利用することが出来ます。

成人向けのサービスでドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金と合算請求が出来るというのはかなり意外ですが、そこはさすが成人向け動画業界の巨匠とも言えるDMMさん。

男性ユーザーが困らないように色々な支払い方法を準備してくれています。

DMMポイントのチャージ方法② 銀行振込み

DMMポイントは銀行振込みでもチャージすることが出来ます。銀行振込みでDMMポイントをチャージする方法は下記の3つ。

3つの振込み方法
  1. インターネットバンキング決済
  2. ATM決済
  3. 通常振込み(りそな銀行)

一番便利なのがインターネットバンキングです。インターネットバンキングに登録している方は、DMMの管理画面から利用している金融機関等を検索していくだけで簡単に振りこみが出来るようになっています。

また、ATM決済に関してはペイジー対応のATMで収納機関番号・お客様番号・確認番号を入力するだけで振込みを行うことが出来ます。

インターネットバンキングもATM決済も使えないという方は、各銀行の窓口やATMからDMM指定のりそな銀行の口座に振りこみをすることも出来ます。

ただ、この場合には各銀行で振込手数料が発生しますので、他の振込み方法が使えるのであればそちらを利用したほうがお得です。

DMMポイントのチャージ方法③ コンビニ店頭支払い・もしくはDMMプリペイドカードをコンビニ等で購入

ここら説明するDMMポイントのチャージ方法の2つは、お店で『現金』で支払うことが出来る方法です。

まず1つ目がコンビニ店頭支払い。

これは、簡単にいうとDMMポイントのチャージ料金をあなたが指定したコンビニ(自宅の近くのコンビニ等)で支払うことが出来るサービスで、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンやミニストップ・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ等で支払うことが出来ます。

コンビニ店頭支払いの流れ
  1. DMMの管理画面から『コンビニ店頭支払い』を選択肢、希望のチャージ金額を入力
  2. 自宅の近くのコンビニ等、決済をしたいコンビニを管理画面から指定する
  3. 指定したコンビニにいって、店頭端末かレジにてお支払い

私も実際にこの決済方法を利用してみたことがあるんですが、思っている以上にかなり簡単でした。

それと2つ目がDMMのプリペイドカードをお店で購入してポイントをチャージする方法。

DMMプリペイドカードは様々な店舗で購入することが出来ます。

全国のコンビニエンスストアやドン・キホーテ、ヨーカドーやツルハドラッグ、そして大学の生協でも購入することが出来ます。

大学の生協で男性大学生がDMMプリペイドカードを購入して成人向け動画を楽しむというのも少しシュールな感じがしますが、さすがそこはDMMさんといった感じですね。

DMMプリペイドカードは下記の4種類が販売されていますので、ご希望の金額のカードを購入してあとはDMM管理画面からチャージするだけです。

この方法で残念なのは2,000円分のカードからしか購入できないこと。

DMM(FANZA)見放題chライトの月額料金は500円(500ポイント)ですから、最低でも数ヵ月分の料金をまとめて購入することになります。

それがイヤだという方は、ドコモ・au・ソフトバンクとの携帯電話料金請求や銀行振込みなど、他の支払い方法を選択することをお勧めします。

それ以外にも様々な方法でDMMポイントをチャージできる

ここまでDMMポイントをチャージする方法として、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金との合算請求、銀行振込み、コンビニ等の店舗で現金で購入する方法を説明してきましたが、それ以外にも様々な方法でDMMポイントをチャージすることが出来ます。

DMMポイントのチャージ方法全て
  • 一番使われているチャージ方法
  • ~ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金との合算請求、銀行振込み、コンビニ店頭支払い、DMMプリペイドカードでの支払い

  • それ以外のチャージ方法
  • ~Paypal、BitCash、WebMoney、楽天ID決済、Edy、Suica/モバイルSuica、ビットコイン

成人向け動画を視聴する為のDMMポイントをJRのSuicaで購入できるというのはちょっと驚きですが、それ以上にビットコインで購入できるというのもかなり珍しい感じがしますね。

DMMビットコインというサービスを自社で展開しているからこそ可能なんでしょうね。

まぁこれだけ購入方法があれば、クレジットカードがなくても「DMMポイントをチャージできなくて困る」ということはまず起こりえないと思います。

利用する支払い方法を決めたらDMM(FANZA)見放題chライトの無料お試しに早速登録してみよう!

DMM(FANZA)見放題chライトでは、現在無料お試しキャンペーンを実施しています。

この無料期間中は月額料金の500円がかからずに、2,000本の成人向け作品を見放題で視聴することが出来ます。

見放題にラインナップされている動画はかなり有名な女優さんや人気の作品が多く、スマホやタブレット・パソコン以外にテレビで視聴することも可能です。

個人的にはかなりお勧めのサービスですが、この手のサービスは実際に使ってみないとわからない部分もあると思いますので、興味がある方はネットで色々と調べるよりもまずは実際にお試ししてみることをお勧めします。


DMM(FANZA)見放題chライトなら2週間無料で成人向け動画2,000本が見放題!



当サイトの管理人
動画配信サービスは他のサービスも無料のお試し期間を設けていることが多いですが、どうせ無料で使えるなら無料期間だけでも動画を楽しんでみないと損ですよ。
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

最新の情報はDMM(FANZA)動画公式サイトでもご確認ください。