ビデオパスは他の動画配信サービスと比べてお得?料金や見放題の本数を比較!

当サイトの管理人
KDDIが提供している動画配信サービスのビデオパスは、動画配信サービスの中であまりシェアを獲得できていませんがサービス内容や月額料金はお得なんでしょうか。

2018年8月からキャリアフリーに対応し、これから加入者の増加が見込まれるauの動画配信サービス・ビデオパス。

これまではauユーザーしか利用できないサービスでしたが、これからはドコモやソフトバンクの携帯電話を利用している方でもビデオパスで動画を楽しめるようになりました。

この記事では、ビデオパスが他の主要な動画配信サービスと比べてお得なのかどうか、月額料金やサービス内容等を色々と比較していきたいと思います。


ビデオパスなら動画約1万本が月額562円で見放題!30日間無料キャンペーン実施中!



ビデオパスとはどんなサービス?月額料金やサービス内容を解説

動画配信サービス・ビデオパスの月額料金やサービス内容の概要は下記の通り。

ビデオパスの料金やサービス内容
ビデオパス概要
月額料金562円
見放題の動画数約1万本
毎月のビデオコイン付与
※新作等の視聴に利用
毎月540ビデオコインの付与あり。このビデオコインを利用して見放題以外の動画を視聴可能
対応端末スマホ
タブレット
パソコン
テレビ(スマートテレビ+ストリーミングデバイスにも対応)
再生方法ストリーミング再生に加えてダウンロード再生も可能

特徴的なのは月額料金562円で約1万本の見放題の動画を楽しめるだけではなく、見放題以外の動画を購入する際に必要なビデオコインを毎月540コインもらえるところ。

他の動画配信サービスでも毎月ポイント付与等を行っているサービスはありますが、月額料金とほぼ同じ額のコインをもらえるのは珍しいです。

このビデオコインが毎月付与されることにより、約1万本の見放題の動画を楽しむ以外に新作等の見放題以外の動画も月に1本程度は楽しむことが出来るようになっています。

ビデオパスは他の主要な動画配信サービスと比べるとお得?月額料金や見放題の動画数・同時視聴数を比較

ビデオパスは他の大手の動画配信サービスと比べると、加入者数やシェアがかなり低いサービスです。

2018年8月からキャリアフリー化に対応したことでauユーザー以外でも利用できるようになった為、今後シェアが変わってくる可能性は十分にありますが、他の主要な動画配信サービスと比べた時にビデオパスはお得なんでしょうか?

動画配信サービスの分野で上位のシェアを誇る他のサービスと比較したのが下記の表です。

ビデオパスと主要動画配信サービスの比較
各VODサービス見放題の動画数・特典同時視聴数月額料金
ビデオパス約1万本

新作等を視聴する為に毎月540ビデオコインの付与あり
1台562円
dTV約12万本
※ほとんど全ての動画が見放題
1台500円
hulu約5万本(全てが見放題)

専門チャンネルも10チャンネル以上視聴可能
1台933円
Amazonプライムビデオ約2万5千本

プライム会員の他の特典も使える
3台408円
(年会費4,900円を月あたりに換算)
NetFlix約3千本
※オリジナル作品がかなりの割合を占める
2台1,200円(スタンダードプラン HD画質)
U-NEXT約9万本

新作等を視聴する為に毎月1,200ポイントの付与あり
4台1,990円

ビデオパスは料金だけ見るとdTVと同じく約500円で利用できるので非常に安い部類のサービスに入ります。

ただ月額料金と見放題の動画数を比べると…

  1. 月額料金が500円で約12万本の動画が見放題になっているdTV
  2. 月額料408円(年会費を月換算した額)で約2万5千本の動画が見放題になっているAmazonプライムビデオ
  3. 月額料金933円で約5万本の動画が見放題+10チャンネル以上の専門チャンネルを楽しめるHulu

これらのサービスと比べると、ビデオパスが月額料金562円で約1万本の動画しか見放題になっていないというのはかなり物足りなく感じるところ。

ビデオパスはそれ以外にも毎月540ビデオコインの付与がありますが、それで視聴できる動画は月に1本か2本程度です。

毎月もらえるビデオコインでその程度の動画数しか視聴できないのであれば、「ビデオコインはいらないからそもそも見放題の動画数を増やしてほしい」と思う方もいらっしゃると思います。

まぁはっきり言って、ビデオパスは月額料金や見放題の動画数という部分でみると、他の主要な動画配信サービスと比べた時にかなり微妙なサービスと言わざるを得ません。

当サイトのアシスタント
ビデオパスの加入者数が他の動画配信サービスより少ない原因は、単にこれまでキャリアフリー化してこなかっただけというわけではなさそうですね。

ビデオパスはTSUTAYA TVやビデオマーケット等よりは「まだマシ」というレベル

動画配信サービスであまりシェアが高くないサービスとしては、ビデオパス以外にもレンタルDVD大手のツタヤが手掛けているTSUTAYA TVやビデオマーケット等があります。

ビデオパスとTSUTAYA TV・ビデオマーケットの月額料金や見放題の動画数・同時視聴数を比較したのが下記の表です。

ビデオパスとTSUTAYA TV・ビデオマーケットの比較
各VODサービス見放題の動画数・特典同時視聴数月額料金
ビデオパス約1万本(有名な動画も多数あり)

新作等を視聴する為に毎月540ビデオコインの付与あり
1台562円
TSUTAYA TV約8千本(マイナー動画がほとんど)

新作等を視聴する為に毎月1,080ポイントの付与あり
2台
※購入した動画のみ
933円
ビデオマーケット約2万5千本(超マイナー動画がほとんど)

新作等を視聴する為に毎月ポイントの付与あり
2台980円

TSUTAYA TVやビデオマーケットは見放題で視聴できる動画がマイナーな動画ばかりなのが特徴。
(先ほど記載した主要な動画配信サービスは見放題で視聴できる動画に有名どころの動画がかなり入っています)

特にビデオマーケットは『超』がつくほどマイナーな動画しか見放題で視聴できる動画にラインナップされていません。

それに対して、この2つのサービスとも毎月ポイント付与は別にあるものの月額料金が高い。

ビデオパスは、先ほど比較した主要な動画配信サービスと比べるとあまり魅力的なサービスではありませんが、動画配信サービスでシェアが低いこの2つのサービスと比べると「まだマシ」かなと言えるレベルです。

当サイトのアシスタント
はっきりと言うと、TSUTAYA TVとビデオマーケットはお勧めできる要素がほとんどありません。特にビデオマーケットは取り扱い動画数が多いことを謳い文句にしていますが、その動画が超ド級のマイナー動画ばかりという…

キャリアフリー化に伴って、ビデオパスがdTVと競争できるぐらいのサービスに発展するのか今後に注目

ここまで説明してきた通り、auが提供しているビデオパスはTSUTAYA TVやビデオマーケットといった動画配信サービスよりは「まだマシ」というレベルで、dTVやAmazonプライムビデオ・HuluやU-NEXT等の主要な動画配信サービスと比べるとはっきり言ってそこまで魅力があるサービスとは言えません。

ただ、ドコモがdTVをキャリアフリーで展開してきたように、auもビデオパスをキャリアフリーに対応させてきました。
(これでauユーザーではなくても誰でも利用が出来るようになります)

そうなると、これからは同じ土俵の上で他の動画配信サービスと加入者数やシェアを競っていくことになります。

その為、これから競争が激しくなっていくと思いますので、ビデオパスがdTV等の他の主要な動画配信サービスに負けないぐらい魅力的なサービス内容に変わっていく可能性は十分にあると思います。

今のところはそこまで魅力的なサービスではありませんが、今後に期待したいところですね。

当サイトのアシスタント
動画配信サービスでシェアナンバー1のドコモのdTVに負けないようなサービスになってほしいですね!

動画配信サービスに興味がある方は、人気のあるサービスを1つずつ無料で試していくのがお勧め

動画配信サービスはどのサービスも無料でお試しできるキャンペーンを行っていることが多いです。

継続して利用する動画配信サービスを決める時に、ネットで色々と調べて「このサービスを使おう!」と決めるのもいいと思いますが、それよりはこの無料キャンペーンを利用して実際に1つずつ各動画配信サービスを試してみて、最後に継続するサービスを決めるというやり方のほうが個人的にはお勧めです。

お勧めの動画配信サービスの選び方
  1. 1つのサービスずつ無料期間で動画やサービスを楽しんで無料期間が終わる前に解約
  2. 次のサービスも同じように無料期間で動画やサービスを楽しんで無料期間が終わる前に解約
  3. これを1つのサービスごとに繰り返していって

  4. 最後に継続利用したいサービスを再申込み

このやり方のほうが実際にいろんな動画を各動画配信サービスで無料で楽しむことが出来ますし、それに動画配信サービスは実際に使って見ないとそのサービスの良さや良くない点がわからない部分が多くあるので、それぞれのサービスを一度実際に利用してみるのがお勧めです。

下記に人気の動画配信サービスが行っているキャンペーンを記載しておきますので興味がある方はご参考まで。


dTVの登録はこちらから!31日間の無料お試しで動画12万本を楽しもう!




Huluの登録はこちらから!2週間の無料期間に約5万本の動画から好きな動画を楽しもう!


Amazonプライムビデオで30日無料お試しキャンペーン実施中!無料お試しはこちらから!


U-NEXTの登録はこちらから!31日間の無料お試しで動画約9万本が見放題!



当サイトのアシスタント
どうせ無料で使えるなら無料で動画を楽しまないともったいないですよ!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

最新の情報はビデオパス公式サイトでもご確認ください。