ビデオマーケットはダウンロード再生(オフライン再生)できる?動画再生時の注意点

当サイトの管理人
動画配信サービス・ビデオマーケットでの動画再生方法に関して詳しく解説した記事です。

取り扱い動画数が約20万本と動画配信サービスの中でトップのビデオマーケット。

多くの動画配信サービスがストリーミング再生に加えてダウンロード再生に対応していますが、ビデオマーケットではダウンロード再生が出来るのかどうか、またビデオマーケットで動画を再生する際の注意点等についてこの記事では解説をしていきます。


約20万本の動画取り扱い中のビデオマーケットを初月無料で楽しもう!登録はこちらから!

動画配信サービスはストリーミング再生のみに対応しているサービスと、ストリーミング再生+ダウンロード再生にも対応しているサービスとに別れる

動画配信サービスで動画を再生する方法は、主にストリーミング再生とダウンロード再生の2通りの方法があります。

参考:再生方法によるメリット・デメリット
再生方法メリットデメリット
ストリーミング再生動画をダウンロードする時間を待たずに、すぐに再生が出来る。WiFi環境がない場所でストリーミング再生をすると莫大な通信量が発生する。
オフライン再生(ダウンロード再生)事前にスマホやタブレットに動画ファイルをダウンロードすることが出来るので、WiFi環境下でダウンロードしておけば後は通信量が必要なく再生できる。ダウンロードが終わるまで若干時間がかかる(利用するネット回線速度による)

各サービスにより対応状況が異なりますが、今はストリーミング再生に加えてダウンロード再生が出来るサービスが増えてきている状況です。

ダウンロード再生に対応している主要な動画配信サービスだと、dTVやNetflix・Amazonプライムビデオ・Huluなど。

これらのサービスは、ストリーミング再生だけではなくダウンロード再生にも対応していることで、WiFiがない場所でもモバイルデータ通信量を気にせずに動画を楽しむことが出来ます。

当サイトのアシスタント
dTVやNetflix・Amazonプライムビデオ・Hulu・u-NEXTなど、加入者が多い動画配信サービスはほとんどがストリーミング再生だけではなくダウンロード再生にも対応しています!

ビデオマーケットは今のところストリーミング再生にのみ対応。ダウンロード再生には対応していない。

先ほど主要な動画配信サービスはほとんどがダウンロード再生にも対応していると説明しましたが、ビデオマーケットに関しては残念なことにストリーミング再生にしか対応していません。

その為、ビデオマーケットは基本的にWiFiがある場所(自宅やWiFiスポット等)で楽しむのが一般的で、WiFiがない場所で利用する場合は膨大なモバイルデータ通信量が発生する為、動画の再生には注意が必要です。

モバイルデータ通信量を気にせずにバンバン動画を再生していると、あっという間に通信量の上限に達してしまい、携帯電話会社からデータ通信を規制される可能性が非常に高くなります。

「絶対にダウンロード再生ができるサービスがいい」という方は、別のサービスを探してみるのがお勧め

例えば「動画配信サービスを自宅でも使いたいけど外出時にも必ず使いたい」という方もいらっしゃると思います。

そういった方の場合、ダウンロード再生が出来るかどうかというのはサービスを選ぶ上で非常に重要なポイントになると思います。

他社サービスの多くがダウンロード再生に対応してきている中、ビデオマーケットに関しては現段階でもダウンロード再生に対応しておらず、これから対応するのかどうかも明確に情報を出していない状況です。

その為、「絶対にダウンロード再生が出来るサービスがいい」という方はビデオマーケットではなく、dTVやNetflix・Amazonプライムビデオやビデオパス等のダウンロード再生に対応した動画配信サービスを利用することをお勧めします。

当サイトのアシスタント
それに加えてビデオマーケットは取り扱い動画数こそ確かに多いものの、動画のラインナップは見たことも聞いたこともないような超マイナーな動画ばかりで構成されています。他の人気の動画配信サービスだと有名な映画やドラマ等が多くありますので、そういった点でも有名どころの動画サービスのほうがお勧めです。

取り扱い動画数が約20万本と豊富なビデオマーケットで無料お試しキャンペーン実施中!

現在ビデオマーケットでは新規利用者向けに無料お試しのキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは月額料金が初月無料になるキャンペーンですが、無料期間中にいろいろと見放題の動画を楽しんで(プレミアム&見放題コースの場合)、月末までに解約をすれば料金は発生しません。

動画配信サービスはネットで色々と情報を調べるよりも、こういった無料キャンペーンを活用して実際に利用してみたほうが一番サービスの良さ・良くない点がわかりやすいと思いますので、ビデオマーケットに興味がある方は一度無料で利用してみることをお勧めします。


約20万本の動画取り扱い中のビデオマーケットを初月無料で楽しもう!登録はこちらから!
当サイトのアシスタント
ビデオマーケットを実際に無料で試してみて動画のラインナップを確認したらガッカリされる方も多いと思いますが、どうせ無料で使えるなら無料期間だけでも試してみるのはありです!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

最新の情報はビデオマーケット公式サイトでもご確認ください。