dTVチャンネルで番組を絶対に見逃したくない場合のクリップ機能の活用術

当サイトの管理人
ドコモが提供している有料チャンネルサービスのdTVチャンネルのクリップ機能について説明をした記事です。

携帯電話会社のドコモが提供しているチャンネルサービスのdTVチャンネル。

もともとドコモでは動画配信サービスのdTVを提供していましたが、遅れて有料チャンネル放送のdTVチャンネルのサービスを提供開始、現在少しずつ加入者数を増やしている状況のようです。

このdTVチャンネルは月額780円で30Ch以上の専門チャンネルを視聴できるという非常にコスパの良いサービスなのですが、リアルタイムで放送される専門チャンネルの番組を見逃したくないという方の為に、『クリップ』機能という非常に便利な機能を提供しています。

この記事では、dTVチャンネルで使える『クリップ』機能について解説をしていきます。


dTVチャンネルの登録はこちらから!31日間の無料お試しで31の専門チャンネルを楽しもう!



dTVチャンネルでどうしても見逃したくない番組がある場合、録画は出来る?

スカパーやひかりTV等の他の有料チャンネル放送の多くが録画に対応しています。

有料チャンネル放送はVODサービス(ビデオオンデマンド)のように、いつでも好きな時に好きな動画を楽しめるというわけではなく、リアルタイムで放送されているチャンネルを楽しむのが基本です。

その為、仕事や用事等でリアルタイムで見れない番組が出た時の為に、これらのサービスは録画にも対応しているのが一般的です。

ただ、スカパーやひかりTVと同じ有料チャンネル放送サービスであるdTVチャンネルに関しては、録画に対応していません。

その代わりdTVチャンネルは録画の代わりとなる『見逃し配信』という機能を提供しています。

dTVチャンネルの『見逃し配信』とは
放送が終了してから2週間の間、同じ放送内容を再配信する機能のこと

dTVチャンネルで録画をすることは出来ませんが、この見逃し配信を使えば視聴できなかった番組を後から楽しむことが出来る為、自分の好きな時に見逃してしまった番組を楽しむことが出来ます。

当サイトのアシスタント
録画は出来なくても、この見逃し配信機能で後から番組を見れるなら忙しい時でも安心ですね!

dTVチャンネルでどうしても見逃したくない番組がある場合は『クリップ』機能を使おう!『クリップ』機能とは?

dTVチャンネルでは、どうしても見逃したくない番組があるという場合の為に、『クリップ』という機能を提供しています。

クリップ機能とは何か
見逃したくない番組を『クリップ』しておくと下記のことが出来るようになります。

  1. 該当番組が放送される前に通知を受け取ることが出来る
  2. 放送終了後、『クリップ』したリストの中から見逃し配信を再生することが出来る

この機能を使って、見逃したくない番組を『クリップ』しておくことで、番組視聴前の通知と見逃してしまった場合も後から簡単に見逃し配信を視聴することが出来るようになります。

この『クリップ』機能は、dTVチャンネルで絶対に見逃したくないという番組がある時は絶対に活用しておきたい機能です。

当サイトのアシスタント
見逃したくない番組がある時に事前に通知してくれるのは嬉しいですね!事前に通知してくれれば、うっかり見るのを忘れてしまうということがなくなりそう!

『クリップ』機能の使い方は簡単!『クリップ』した番組の情報は、スマホやタブレット・パソコン・テレビと異なる端末間で共有可能!

dTVチャンネルで使える『クリップ』機能の使い方は非常に簡単です。

dTVチャンネルの『クリップ』機能の使い方
  1. 各チャンネルの配信予定や番組表などを開いて、見逃したくない番組のクリップのマークをクリックするだけで『クリップ』リストに登録が完了します
  2. クリップした番組はマイリストから一覧で確認することが可能。見逃し配信もこの一覧から簡単に再生することが出来ます。

番組を『クリップ』する方法は非常に簡単な為、あまり使い方という点で迷うことはないと思います。

また、dTVチャンネルはスマートフォンやタブレット・パソコンにテレビと多くの端末で映像を再生することが出来ますが、『クリップ』した番組の情報は全てのデバイスで共有されます。

その為、例えば下記のような使い方をすることで時間を有効に使ってdTVチャンネルを楽しむことが出来ます。

クリップ機能と見逃し配信の有効活用法
  1. 仕事のお昼休憩や電車での帰宅時などの空いた隙間時間に、dTVチャンネルで見たい番組をさっと探してスマホで『クリップ』
  2. 帰宅してから『クリップ』した番組をリアルタイムで視聴&見逃し配信で視聴する

帰宅してから見たい番組を探すと、探すことに時間がかかってしまいほとんど楽しめずに就寝…

そのようなことが何度かあった為、私は今はこのように『クリップ』機能を使ってdTVチャンネルを楽しむことにしています。

これ以外にも『クリップ』機能の使い方は人それぞれですが、ご自身の生活スタイルに合った使い方をすることで時間を有効に使ってdTVチャンネルを楽しむことが可能になります。

『テレビがつまらない…』という方はdTVチャンネルの無料お試しキャンペーンを活用して実際に30Ch以上の専門チャンネルを楽しんでみよう!

最近テレビ離れが以前にも増して深刻化している状況のようです。

その一方で動画配信サービス(ビデオオンデマンド)やdTVチャンネルのような有料チャンネル放送の加入者数は年々増加している状況にあります。

そういった状況の中、dTVチャンネルでは現在無料でお試しできるキャンペーンを実施しています。

一般的な地デジやBS放送にはない専門チャンネルを楽しめるので、『テレビがつまらない』と感じている方は、一度dTVチャンネルの無料お試しキャンペーンを利用して30Ch以上の専門チャンネルを無料で試してみることをお勧めします。

参考:dTVチャンネルで楽しめるチャンネル一覧
dTVチャンネルのチャンネル一覧月額料金780円(ドコモユーザー以外は1,280円)
映画ソニーチャンネル / 映画ザンマイ
アニメdアニマックス / プリプリ☆キッズステーション / ブーメラン / ディズニージュニア ライト / ニコロデオン
エンターテイメントプチフジ / TBSオンデマンドチャンネル / ファミ劇Neo / エンタメ~テレ☆バラエティ SELECT / MEN'S NECO / ひかりTVチャンネル+ / Kawaiian for ひかりTV
音楽iBEYA / & MUSIC / MTV MIX
趣味将棋プラス / 囲碁プラス / ダンスチャンネル by エンタメ~テレ / MONDO麻雀TV / タビテレ、釣りビジョン Plus
ドキュメンタリーナショナル ジオグラフィック / ヒストリーチャンネル / Discovery TURBO
韓流KBS World / あじどらはん~韓流・華流・エンタメTV~ / Kchan!韓流TV
ニュースTBSニュースバードEverywhere / euronews

dTVチャンネルの登録はこちらから!31日間の無料お試しで31の専門チャンネルを楽しもう!



当サイトのアシスタント
どうせ無料で使えるなら、無料期間だけでも実際にいろんなチャンネルを楽しんでみないともったいないですよ!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル公式サイト」や「dTVチャンネル」のアプリをご確認ください。