dTVチャンネルをテレビで見るならドコモテレビターミナルとChromecastどっちがお勧め?

当サイトの管理人
チャンネル配信サービスのdTVチャンネルをテレビで視聴する方法について解説をした記事です。

ドコモが提供している有料チャンネルの映像サービス『dTVチャンネル』をテレビで視聴する場合、テレビに外付けするストリーミングデバイスとして、Chrome Castかドコモテレビターミナルのどちらかを利用する必要があります。

ゲーム機やスマートテレビでの再生にも対応していればいいんですが、現段階ではこの2つのデバイスのどちらかにしか対応していないようです。

追記
2019年1月から『Amazon Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』にも対応しました。

この記事では、それぞれの端末の概要やどちらで視聴するのがお勧めかという点について解説をしていきます。


dTVチャンネルの登録はこちらから!31日間の無料お試しで31の専門チャンネルを楽しもう!



dTVチャンネルの対応端末一覧と、テレビで楽しむ為のストリーミングデバイス

dTVチャンネルはドコモが提供しいる30チャンネル以上の有料チャンネルを月額780円で楽しめるサービス(ドコモユーザー以外も利用可能)ですが、スマートフォンやタブレットだけではなく他の端末でも楽しむことが出来ます。

dTVチャンネルの対応端末
dTVチャンネルの対応端末詳細
スマートフォン・タブレット・Androidスマートフォンとタブレット
(Android4.4以上)

・iPhoneとiPad
(iOS9.0以上)
パソコン・Windows7以上
・Mac OS X 10.10.3以上
スマートテレビ非対応
ストリーミングデバイス・Google Chromecast
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・ドコモテレビターミナル

スマートフォンやタブレット・パソコンで楽しむ分には問題ないのですが、チャンネル放送となればやはりテレビの大きな画面でも見たいですよね。

dTVチャンネルをテレビで再生するには、スマートテレビは対応していない為、ストリーミングデバイスが必要になります。

今のところ対応しているストリーミングデバイスは、GoogleのChrome Castとドコモテレビターミナルの2種類のみ。AmazonのFireTVとか別のデバイスにも対応してもらえるとありがたいんですけど現段階では未対応のようです。

追記
2019年1月から『Amazon Fire TV Stick』と『Amazon Fire TV』にも対応しました。
当サイトのアシスタント
他のサービスのように、Nexus Player等にも早めに対応してくれるといいんですけどね。

Chrome Castとは?対応サービスや販売価格等を解説

Google社が販売しているChrome Cast(クロムキャスト)は、動画配信サービスを利用している方に非常に人気の高い商品です。

ChromeCastの外観

この端末をテレビのHDMI端子につけることで、スマートフォンやタブレットで再生している動画をテレビに映し出すことが出来ます。

販売価格は時期や販売店舗にもよりますが、約5千円前後といったところ。

また、Chrome CastはdTVチャンネルだけではなく、dTV・dアニメストア・Hulu・Netflix・U-NEXT等の他の動画配信サービスにも対応している為、これを1つ持っているだけで主要な動画配信サービスはほとんどテレビで楽しむことが出来るようになります。

当サイトのアシスタント
Chrome Castは1つ持っているだけでいろんな動画配信サービスをテレビで楽しめるようになる為、動画配信サービス利用者にかなり人気のある機器です!

ドコモテレビターミナルとは?対応サービスや販売価格等を解説

dTVをテレビで映し出すことが出来るもう1つのデバイスが『ドコモテレビターミナル』です。

ドコモテレビターミナルの外観

ドコモテレビターミナルはドコモのオンラインショップで購入することが出来ますが、価格はなんと約1万5千円。

はっきり言ってバカみたいに高いです。

また、このドコモテレビターミナルはdTVチャンネル以外にもドコモが提供している動画サービスのみに対応しています。

ドコモテレビターミナルが利用できるサービス
dTV、dTVチャンネル、dアニメストア、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo

要するにドコモが提供している動画サービスを使う分にはいいんですが、他の動画サービスを利用する場合には全く使えないデバイスだということ。

当サイトのアシスタント
ドコモが提供している映像サービスにしか使えずに1万5千円は少し高いような…

ドコモテレビターミナルはドコモの映像サービスしか対応しておらず、価格も非常に高い為、dTVチャンネルをテレビで見るならChromeCastがお勧め

ChromeCastの価格は約5千円、ドコモテレビターミナルの価格は約1万5千円となんと3倍もの価格差がありますが、どちらもdTVチャンネルをテレビで楽しめることには代わりありません。

また、ドコモテレビターミナルで対応している映像サービスのdTV・dTVチャンネル・dアニメストアに関しては、先ほど説明したChromeCastも対応しています。

ドコモテレビターミナルはそれ以外にもDAZN for docomoやひかりTV for docomoといったドコモ系の映像サービスに対応していますが、dTV・dTVチャンネル・dアニメストアといったサービスを利用してもそれらのサービスを使わない場合は、約5千円で購入できるChromeCastを準備したほうが安く済ませることが出来ます。

普通に考えればどこからどう考えても多くのサービスに対応しているChromeCastを準備するのがお勧めです。

ChromeCastは1つ持っていれば、dTV・dTVチャンネル・dアニメストア以外にも主要な動画配信サービスの多くに対応

ドコモが提供している映像サービスにしか対応していないドコモテレビターミナルとは違い、ChromeCastはdTV・dTVチャンネル・dアニメストアといったドコモ系のサービスに加えて、NetflixやHulu、U-NEXT等の主要な動画配信サービスにも対応しています。

オンライン動画サービスを利用している方の中でChromeCastを持っている方が多い理由がまさにここで、ChromeCastは1つ持っているだけで様々な動画サービスをテレビで楽しむことが出来る機器になっています。

これからドコモ系のサービスだけではなく他にもいろいろな動画サービスを楽しんでみたいという方は、ドコモ系の映像サービスにしか使えない高額のドコモテレビターミナルよりも、安価で様々な動画サービスに対応しているChromeCastを準備することをお勧めします。

当サイトのアシスタント
絶対にドコモが提供している映像サービスしか使わないという方はドコモテレビターミナルでもいいと思いますが、それ以外の方はChrome Castのほうが値段・機能面を考えても圧倒的にお勧めです!

dTVチャンネルで、現在無料でお試しできるキャンペーンを実施中!ChromeCastをお持ちの方はテレビで実際にいろんなチャンネルを楽しんでみよう!

月額780円で30チャンネル以上もの専門チャンネルを楽しむことが出来るdTVチャンネルですが、現在無料でお試しできるキャンペーンを実施しています。

この無料キャンペーンは特に変わった制限もなく、無料期間中に様々なチャンネルを楽しんで無料期間が終わる前に解約をすれば料金は一切発生しない仕組みになっています。

無料期間内で解約するのか無料期間後も継続するのかは置いておいて、どちらにしろこの期間中は無料で使えますので、dTVチャンネルに興味がある方はまずは一度無料で試してみることをお勧めします。


dTVチャンネルの登録はこちらから!31日間の無料お試しで31の専門チャンネルを楽しもう!



当サイトのアシスタント
ドコモが提供している映像サービスだと、dTVやdアニメストアのほうが有名ですが、dTVチャンネルも使って見ると意外といろんな番組が視聴できて楽しいですよ!どうせ無料でお試しできるなら暇つぶし感覚で一度無料で楽しんでみることをお勧めします!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTVチャンネル公式サイト」や「dTVチャンネル」のアプリをご確認ください。