Amazonプライムビデオのウォッチリストとビデオライブラリの違いや使い方

当サイトの管理人
Amazonプライムビデオは格安の料金で豊富な動画を見放題で楽しめるのが特徴のサービスですが、使える機能もシンプルながらにかなり便利な機能が備わっています。

Amazonプライムビデオでは、約2万5千本という多くの見放題の動画の中から好きな動画を効率よく楽しめるよう、ウォッチリストという機能を使うことが出来ます。

また、ウォッチリスト以外にもビデオライブラリという機能を使うことが出来ますが、これらの機能を使いこなすことで、Amazonプライムビデオの膨大なビデオを効率よく楽しむことが出来るようになります。

この記事ではプライムビデオのウォッチリストとビデオライブラリの違いや使い方について詳しく解説をしていきます。


Amazonプライムビデオを30日間無料で楽しもう!

Amazonプライムビデオのウォッチリストとビデオライブラリ機能の違い

Amazonプライムビデオで利用できるウォッチリストとビデオライブラリは言葉の意味は似ているようなところがありますが、機能としては全く違うものです。

ウォッチリストとビデオライブラリの違い
  • ウォッチリストとは
  • Amazonプライムビデオで使えるウォッチリストという機能は、簡単に言うと見たい動画を『お気に入り』登録しておくことが出来る機能。気になる動画をウォッチリストに登録しておくことで、後からいつでもチェック・再生することが出来ます。

  • ビデオライブラリとは
  • Amazonプライムビデオで使えるビデオライブラリという機能は、簡単に言うと『購入したビデオ』を表示させる機能。Amazonプライムビデオは約2万5千本の動画が月額料金だけで見放題ですが、それ以外に見放題ではない動画を個別に料金を払ってビデオを購入することも出来ます。そのビデオを一覧で表示してくれるのがビデオライブラリです。

この2つの機能、「見放題の動画だけを楽しんで個別に見放題以外の動画を購入することはない」という方にとっては、ウォッチリストのみ使うことになると思います。

「見放題の動画も楽しむけど個別に見放題以外の動画を購入することもある」という方は、ウォッチリストとビデオライブラリのどちらも利用することになると。

Amazonプライムビデオを存分に楽しむ為に、ウォッチリストは徹底的に活用すべし

Amazonプライムビデオは見放題の動画数が約2万5千本と、非常に多くの動画を楽しむことが出来ます。その為、膨大な動画の中から毎回毎回『気になる』動画を探して視聴するのはあまり効率的ではないという部分があります。

そんな時に役に立つのがウォッチリスト。

お勧めの使い方としては、

  1. 動画の中から気になる動画を一斉にウォッチリストに追加
  2. 1つずつ視聴していく

毎回どの動画を視聴するのか探してから見るのではなく、視聴したい動画をいったんまとめてウォッチリストに追加して、後からそれらの動画を1つずつ楽しんでいくというやり方で効率的に動画を楽しむことが出来ます。

Amazonプライムビデオで多くの動画を楽しみたいという方は、ウォッチリストを徹底的に活用して効率的にいろんなビデオを楽しむのがお勧めです。

当サイトのアシスタント
ウォッチリストは俗に言う『お気に入り』登録のこと!気になった動画はバンバンここに登録しておくと後から視聴する時に便利です!

気になる動画をウォッチリストに登録したり削除する方法

気になる動画をウォッチリストに登録したり削除したりする方法は簡単です。

パソコンでウォッチリストに動画を登録・削除する方法
【登録方法】

  1. まずは登録したい動画を探して動画をクリックします
  2. 動画詳細ページに『ウォッチリストに追加する』というボタンがあるのでそれをクリックすれば登録は完了です

【削除方法】

  1. ウォッチリストから動画を削除する場合は、まずはウォッチリストの一覧を開いて、各ビデオの下にある『削除』のボタンをクリックします
  2. 該当の動画のところで『ウォッチリストから動画を削除しました』と表示されれば削除は完了です
スマホ・タブレット(アプリ)でウォッチリストに動画を登録・削除する方法
【登録方法】

  1. まずは見たい動画を探して、動画の詳細ページに行きます
  2. 次のページで『ウォッチリストに追加する』のボタンを押して登録は完了です

【削除方法】

  1. まずはウォッチリストを開いて、削除したい動画の箇所で画面を長押しします。
  2. するとメニューが出てくるので、そのメニューの中から『ウォッチリストから削除する』のボタンを押せば削除は完了です。

上記では、削除方法についてウォッチリストの一覧から削除する方法を説明しましたが、ウォッチリストに登録済みの動画に関しては個別に動画の詳細ページから削除することも出来ます。

機能の使い方は非常に簡単な為、あまり迷うことはないと思いますが、スマホやタブレットのアプリで動画を削除する場合には長押しが必要になるので、初めて利用する方はそこだけ少しわかりづらいかもしれません。

当サイトのアシスタント
ウォッチリストは自動で削除されないので、動画を視聴してもウォッチリストに登録したままだとどんどんウォッチリストの動画数が増えてしまいます!その為、見終わった動画で「もう見ない」という動画はこまめにウォッチリストから削除することをお勧めします!

Amazonプライムビデオは3台の端末まで同時視聴できるが、ウォッチリストはデバイス間で共有可能

Amazonプライムビデオは3台の端末まで同時に動画を再生することが出来ます。

対応している端末は、スマートフォンにタブレット、パソコンにテレビと多岐に渡りますが、ウォッチリストについてはどの端末で使う場合も常に同期されている為、異なるデバイス間でウォッチリストを共有することが可能です。

端末ごとにウォッチリストを作成したり、動画を登録・削除する必要がない点は非常に便利なところ。

当サイトのアシスタント
全ての端末でウォッチリストが共有されるのはかなり便利ですね!

もし、まだAmazonプライムビデオを利用したことがない方は、一度無料お試しキャンペーンを活用して楽しんでみることをお勧めします。

かなりの数の動画が見放題になっていて、飽きることなく様々な種類の映画・ドラマ・アニメなどを楽しめますよ。


Amazonプライムビデオを30日間無料で楽しもう!
当サイトのアシスタント
Amazonプライムビデオは加入者数が毎年増加していて、Amazon会員のかなりの方がプライムビデオを利用していると言われています!そのプライムビデオが無料で利用できるなら無料期間だけでも動画を楽しんでみないと損ですよ!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年7月時点のものです。

最新の情報はAmazonプライムビデオ公式サイトでもご確認ください。