Amazonプライムビデオ(プライム会員)で選べる支払い方法

当サイトの管理人
Amazonプライムビデオ(プライム会員)の支払い方法で、どの支払い方法を選べばいいのか迷ってしまった方向けの記事です。

Amazonをよく利用している方に特に人気が高い動画配信サービス・Amazonプライムビデオ。

年会費4,900円 or 月額払いなら500円で約2万5千本もの映画やドラマなどを見放題で楽しめる非常に魅力的なサービスです。

そしてこのAmazonプライムビデオ、さすがにAmazonなだけあって月額料金の支払い方法をかなり豊富な方法の中から選ぶことが出来ます。

この記事では、Amazonプライムビデオで選べる支払い方法について詳しく解説をしていきたいと思います。


Amazonプライムビデオを30日間無料で楽しもう!

Amazonプライムビデオはプライム会員特典の1つ。その為、支払い方法はAmazonプライム会員の会費の支払い方法に準ずる

Amazonプライムビデオというサービスは、Amazonプライム会員が利用できる特典の1つです。

Amazonプライム会員の会費と特典
Amazonプライム会員の特典年会費4,900円 or 月額制なら500円で利用可能
送料無料Amazon発送の商品が送料無料
Prime Now注文から1時間以内または指定の2時間便で商品が届くサービスを利用可能
Prime Videoプライムビデオで動画約2万5千本を見放題で楽しめる
Prime Music100万曲以上の楽曲やアルバム・プレイリストが聴き放題
プライム・フォトAmazon Driveに写真を容量無制限で保存可能
備考ここであげたのはプライム会員の特典の一部です。他にも色々と特典はあります。

Amazonプライムビデオだけを取っても年会費4,900円 or 月額払いなら500円の会費を払う価値があるサービスですが、あくまでもAmazonプライムビデオはプライム会員の特典の1つに過ぎません。

その為、Amazonプライムビデオの支払い方法はAmazonプライム会員の会費の支払い方法に準ずることになります。

Amazonプライムビデオ(プライム)会員の支払い方法は主に3つある

Amazonプライムビデオ(プライム会員)の会費の支払い方法には主に3つの方法があります。

Amazonプライム会員の会費支払い方法
  1. クレジットカード払い
  2. ~Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dineresに対応~

  3. 携帯決済
  4. ~ドコモとauが対応~

  5. Amazonギフト券での支払い

利用している携帯電話会社別に選べる支払い方法をまとめると下記の通り。

利用している携帯電話会社別に選べる支払い方法
  1. ドコモの携帯を利用している方
  2. ~クレジットカード払い・ドコモ携帯決済・Amazonギフト券

  3. auの携帯を利用している方
  4. ~クレジットカード払い・auかんたん決済・Amazonギフト券

  5. ソフトバンクの携帯または格安SIMを利用している方
  6. ~クレジットカード払い・Amazonギフト券

注意点としては、ドコモとauの携帯を利用している方以外(ソフトバンクユーザーと格安SIMユーザー)は携帯電話料金決済が選べない為、クレジットカード払いかAmazonギフト券での支払いのみになるということ。

ドコモとauの携帯を利用している方以外(ソフトバンクユーザーと格安SIMユーザー)で、なおかつクレジットカードを持っていないという方の場合はAmazonギフト券での支払いのみとなります。

Amazonギフト券に関して
Amazonギフト券はコンビニ等で購入できるプリペイド式のカードです(ネットでも購入可能)。オンラインで購入するか、コンビニなどの店舗で購入できます。

ちなみに、コンビニなどで購入する場合は“現金”での決済が可能です。

クレジットカードをお持ちではない方や、他の支払い方法が使えない方は、このAmazonギフト券をコンビニで購入するようにしましょう。

当サイトのアシスタント
Amazonギフト券はどのコンビニにも置いてあるので、見たことがある方も多いと思います!下記のようなカード型のものです!


Amazonプライムスチューデント(学割)会員も支払い方法は同じ

Amazonプライム会員には、一般会員以外に、専門学校や高専・大学・大学院・短大に通っている方が加入できるAmazonプライムスチューデント会員という制度があります。

サービス内容は一般のAmazonプライム会員と同じですが、プライム会員の利用料金が半額程度で使えるのが特徴です。

通常の一般会員が一カ月無料の後に有料会員に移行するのに対して、このAmazonプライムスチューデント会員は半年間の無料期間が終わった後に有料会員に移行する仕組みになっています。

このAmazonプライムスチューデント会員で登録する場合でも、利用できる支払い方法は基本的に変わりません。

ただ、学生さんの場合には、クレジットカードを持っていないケースも多いことから、auWALLETプリペイカードやデビットカードでの支払いも可能になっています。

Amazonプライムビデオ(プライム)会員の会費の支払い方法は後からでも変更可能

他の動画配信サービスだと、HuluやU-NEXTのように後から支払い方法を変更できないサービスも多くありますが、Amazonプライムビデオ(プライム会員)の場合には、後からいつでも支払い方法を変更することが出来ます。

支払い方法の変更はアカウントメニューからいつでも行える為、例えば何らかの事情でクレジットカードが使えなくなった場合等は、携帯決済等にすぐに変更することが出来ます。

動画配信サービスの中には、U-NEXTのように支払い方法の変更ができず解約⇒新規という方法でしか支払い方法を変更することが出来ないサービスもある為(解約すると購入した動画データ等は全て破棄されて引き継げない)、それらに比べるとそこまで支払い方法を選択するのに慎重になる必要はありません。

Amazonプライム会員の月額払いのプランと年間一括払いのプランも後からいつでもプラン変更可能

Amazonプライム会員の会費には、一カ月ごとに500円で支払うプランと年間一括で4,900円で会費を支払う2つのプランがあります。

支払い方法をいつでも変更できるのと同様に、この月額プランと年間一括プランもいつでも変更可能です。

一般的なのは、まず試しに月額プランで利用してみて、「長く使う」と決めた時に年間一括払いのプランに変更するという方法。

もしくは「必ずAmazonプライム会員のサービスを長く使うと」とはじめから決めている方の場合には、月額払いのプランだと月500円×12ヵ月で1年で6,000円かかりますが、年間一括払いだと4,900円で済む為、初めから年間一括払いで登録しておくことも出来ます。

Amazonプライムビデオ(プライム会員)で無料お試しキャンペーン実施中!支払い方法を決めたら実際に登録して動画を楽しんでみよう!

Amazonプライムビデオ(プライム会員)では現在無料お試しキャンペーンを実施しています。

無料期間中であっても約2万5千本の動画を見放題で楽しむことが出来ますし、無料期間が終わる前に解約すればプライム会員の会費は発生しません。また、ダウンロード再生や同時視聴など利用できる機能も課金中と同様に全ての機能をフルで使うことが出来ます。

ネットで色々と調べても動画配信サービスは実際に使ってみないとサービスの良さはわからないと思いますので、「Amazonプライムビデオを試してみたい」という方は、このキャンペーンを活用して実際に一度利用してみることをお勧めします。


Amazonプライムビデオを30日間無料で楽しもう!
当サイトのアシスタント
Amazonプライムの会員数は年々増加傾向にあります!まだ利用したことがない方は無料キャンペーンを活用してプライム会員の特典を色々と試してみたほうがいいですよ!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年7月時点のものです。

最新の情報はAmazonプライムビデオ公式サイトでもご確認ください。