Huluはどういう端末で動画を視聴できる?Huluで利用できる端末を解説!

当サイトの管理人
動画配信サービスによって、動画を再生できる機器は異なります。この記事では人気の動画配信サービス・Huluで動画を再生できる機器について解説をしていきます。

動画配信サービスの中で以前から高い人気を誇るHulu。

月額料金933円で約5万本の動画が全て見放題なのに加えて、FOXチャンネルやナショナルジオグラフィックといった複数のチャンネルのリアルタイム放送も行っており、コストパフォーマンスが抜群に良いのが人気の理由です。

また、Huluは幅広く様々な機器で動画を再生することが出来ます。

この記事ではHuluで動画を再生できる端末の種類等について解説をしていきます。


Huluの登録はこちらから!2週間の無料期間に約5万本の動画から好きな動画を楽しもう!

Huluはスマホ・タブレット・パソコンに加えて、スマートテレビやゲーム機・様々なストリーミングデバイスにも対応!

Huluで動画を再生できる端末の種類はかなり豊富です。他の動画配信サービスよりも対応している機器が多く、様々なシチュエーションで動画を楽しむことが出来ます。

Huluに対応している機器の一覧は下記の通り。

Huluで動画を再生できる端末の種類
Huluの対応端末詳細
スマートフォン・タブレット・Androidスマートフォンとタブレット
・iPhoneとiPad
パソコン・Windows
・Mac OS
スマートテレビ
※テレビでの再生
ソニー・パナソニック・シャープが発売しているスマートテレビ
ストリーミングデバイス
※テレビでの再生
・Google Chromecast
・Nexus Player
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Apple TV
・Air Stick
・ココロビジョンプレーヤー
ゲーム機
※テレビでの再生
・PS 3 / 4
・Nintendo Wii U

有名なストリーミングデバイスのほとんど全てに対応し、またゲーム機にも対応している点がHuluが他の動画配信サービスと違うところ。

他の動画配信サービスだと、ゲーム機に対応していなかったり、ストリーミングデバイスも一部にしか対応していないというサービスが多くあります。

これだけ多くの端末で動画を再生できるのであれば、動画の再生に関して「対応している機器がない」など不便に感じることはまずないでしょう。

自宅の大画面のテレビで動画を楽しみたい方は、スマートテレビかストリーミングデバイス、もしくはゲーム機で再生しよう!

時々「テレビで動画を再生するにはスマートテレビを使うしかないのか…」と勘違いをされる方がいらっしゃいますが、テレビで動画を再生するのにスマートテレビが必ず必要というわけではありません。

スマートテレビがなくても、ストリーミングデバイスやゲーム機を使えばテレビの大画面に動画を映し出すことが出来ます。

Huluはストリーミングデバイスだと、Google Chromecast・Nexus Player・Amazon Fire TV・Amazon Fire TV Stick・Apple TV・Air Stick・ココロビジョンプレーヤーに対応しているので、このうちのどれか1つでも準備すればテレビで動画を楽しむことが可能です。

Google Chromecast

また、ゲーム機を通してテレビで動画を再生することも出来ますので、PS3/4または任天堂のWii Uをお持ちの方はストリーミングデバイスを準備しなくてもテレビで動画を楽しむことが出来ます。

playstation4

特に映画等を見る時はテレビの大画面で見たほうが迫力が違いますので、Huluを利用するのであればテレビでも視聴できる環境を整えることをお勧めします。

ストリーミングデバイスだと5,000円程度で買えるものが多いので、もし予算があるのであれば準備しておきましょう。

当サイトのアシスタント
スマートフォンやタブレットだとどうしてもテレビより画面が小さい為、同じ姿勢で動画を見ていると疲れてしまうことがあります。自宅で動画をみるならやっぱりテレビが一番です!

スマートテレビやストリーミングデバイス・ゲーム機を持っていないなら、パソコンで楽しもう!

当たり前ですが、Huluはパソコンでの再生にも対応しています。

もしどうしてもテレビで動画を視聴できる環境を整えられないという方は、パソコンで動画を視聴するのがお勧めです。

スマホやタブレットは持ち運んで動画を見ることが出来るというメリットはありますが、テレビ⇒パソコン⇒タブレット⇒スマートフォンの順番で画面が小さくなってしまうので、どうしても動画を見る時の迫力感というものが小さくなってしまいます。

パソコンと一言でいっても、デスクトップパソコンやノートパソコン、小さなモバイルパソコン等いろいろとありますが、複数台のパソコンを持っている方は、一番大きなサイズのパソコンで視聴することをお勧めします。

小さい画面のパソコンで長時間動画を見ていると少し疲れてしまうんですよね…

自宅の中で機器を持ち運んで視聴したい場合や外出時に動画を視聴したい場合は、スマホ・タブレットが便利!

自宅の中で、例えば「リビングでも見たいけど途中から寝室でも見たい…」というような場合は、持ち運びが出来るスマホ・タブレットで視聴するのが便利です。

また、Huluはオフライン再生(ダウンロード再生)にも対応している為、動画ファイルを事前にスマホやタブレットにダウンロードしておけば、外出先等でもモバイルデータ通信量を一切気にすることなく動画を再生することが出来ます。

例えば通勤や通学の途中に全くスマホやタブレットのモバイルデータ通信量を発生させることなく、スマホで映画を視聴したりすることも出来ます(音量注意)。

当サイトのアシスタント
動画の再生は思っている以上にスマートフォンやタブレットの電池を消費するので、自宅で見るならテレビかパソコンのほうがお勧めです!ただ、外出時に動画を視聴したい場合にはスマホやタブレットでどこでも通信量を気にすることなく視聴することが出来ます!

Huluは複数の端末に対応しているが、同時視聴数は1台のみ

Huluはここまで説明してきた通り複数の端末に対応していますが、動画を同時に再生できる機器は1台のみとなります。

場合によって2台まで同時に再生できることもあるようですが、規約では1台のみとなっているので注意しましょう。規約違反を犯していると強制解約されてもおかしくありません。

1つのアカウントを使って家族で利用する場合等は、1台の端末ずつでしか動画を再生できませんので、利用する時間帯をずらす等の工夫が必要です。

当サイトのアシスタント
動画配信サービスによっては、複数の端末で同時視聴できるようになっているサービスもあります。その為、例えば家族全員で使いたいというような場合は他のサービスも検討してみたほうがいいかもしれません。

HuluはWiFi環境がなくても動画を再生できるが、莫大な通信量が発生するので注意が必要

Huluをスマートフォンやタブレットで視聴する場合、WiFiがなくても動画を再生することは出来ます。ただし、WiFiがない環境でモバイルデータ通信で動画を再生すると莫大な通信量が発生するため注意が必要です。

Huluでは動画の画質を設定から選ぶことが出来ますが、仮に高画質で視聴した場合、1時間物のドラマ等を見るのに2GB~、2時間物の映画を見るのに4GB~以上の通信量が発生します。

画質を落としたとしてもそれなりに大きな通信量が発生します。その為、基本的にWiFiがない環境でダウンロード再生ではなくストリーミング再生するのはお勧めしません。

これはHuluに限った話ではありませんが、動画配信サービスを利用するのであればまずは自宅にWiFi環境を整えることをお勧めします。

当サイトのアシスタント
最近は各携帯電話会社で大きなデータ通信量のプランを出してきていますが、それでも動画配信サービスを利用するなら自宅に光回線等はあったほうがいいです。大きなデータ通信量のプランとは言っても、動画を視聴しているとあっとういう間に大量のデータを消費してしまいます。

様々な機器で動画約5万本を楽しめるHuluで無料キャンペーン実施中!

Huluでは誰でも気軽にお試しが出来るよう、無料キャンペーンを実施しています。無料期間中であっても課金している時と変わらずに動画やチャンネル放送を楽しむことが出来ますし、使える機能も何ら変わりません。

無料期間が終わる前に解約すれば料金も発生しませんし、いつでも解約は出来ますので興味がある方はぜひ一度試してみることをお勧めします。

私も無料キャンペーンで試してみましたが、かなり色々な動画やチャンネルを楽しめました。


Huluの登録はこちらから!2週間の無料期間に約5万本の動画から好きな動画を楽しもう!

当サイトのアシスタント
どうせ無料で使えるなら無料期間中だけでもHuluのいろんな動画を楽しまないともったいないですよ!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

最新の情報はHulu公式サイトでもご確認ください。