dTVの無料お試しキャンペーンの注意点。何回でも無料で可能?

当サイトの管理人
動画配信サービスに興味がある方は各サービスの無料お試し期間だけでもまずは利用してみることをお勧めします。せっかくいろんなサービスで無料お試し期間を設けているのに色々とサービスについて調べているだけで無料でお試ししないのは非常にもったいないです。

動画配信サービスで非常に人気の高いdTVですが、dTVでは昔から無料のお試し期間を設けています。

dTVに興味がある方は、ネットでdTVのサービス内容をあれこれ調べるよりも、この無料お試し期間を活用して実際に利用してみることをお勧めします。

そのほうがサービスの良い点・悪い点も含めてどんなサービスなのかわかりやすいと思いますので。

この記事では、dTVを無料お試しする場合の注意事項について解説していきます。


dTVの登録はこちらから!31日間の無料お試しで動画12万本を楽しもう!



dTVは31日間の無料お試し期間以内に解約すれば月額料金は発生しない

dTVでは約12万本の動画を見放題で視聴することが出来ますが、無料のお試し期間中であっても特に機能の制限というものはありません。課金して利用している場合と全く同じ機能・同じ動画を無料お試し期間中も見ることが出来ます。

また、動画配信サービスの中には無料期間中に解約をすると一カ月分の料金が発生するようなサービスもありますが、dTVにそういったことはありません。

31日間の無料のお試し期間中に解約をすればdTVの月額料金(500円)は一切発生しない仕組みになっています。

その為、暇つぶしとしてdTVに登録していろんな動画を楽しんで、無料期間が終わる前に解約するという方も非常に多いようです。

ただし、dTVの無料お試しを利用する際には、いくつか注意事項がありますのでここからそれを解説していきます。

当サイトのアシスタント
今、動画配信サービスを1つずつ無料で試していく人が多いって聞いたことがあるんですけど本当ですか?
当サイトの管理人
本当です。dTV以外の動画サービスも無料期間がありますし、例えばdTV⇒Hulu⇒Amazonプライムビデオ⇒U-NEXT⇒Netflix…といった具合に、1つずつ各サービスの無料期間だけまずは利用してみるという方が非常に多くなっています。いろいろと無料で試した後に継続したいサービスに再申込みをするのが一番賢い方法かなと思います。

注意点① 一部の有料レンタル作品を視聴した場合は無料期間中でも料金が発生する

dTVで視聴できる動画は、大きく分けると2通りの種類があります。

dTVの動画の種類
  1. 見放題作品…およそ12万本
  2. 有料レンタル作品…およそ1,500本から2,000本

dTVを無料で試す場合、大部分を占めている約12万本の見放題作品を視聴するにあたっては特に料金は発生しません。

また、仮に無料期間後も課金をして継続したとしても、月額500円で見放題作品は何度でも視聴することが出来ます。

ただし、有料のレンタル作品を視聴する場合は別です。

見放題作品が約12万本あるのに対し、有料のレンタル作品は約1,500本とごくわずかですが、有料のレンタル作品を見た場合は無料期間中であっても料金が発生します。

見放題作品に関しては動画のページに行けばすぐに再生することができますが、有料のレンタル作品の場合は購入手続きをしない限り再生できないので、誤って有料のレンタル作品を見てしまうということはまずないと思いますが、ご注意下さい。

参考:有料レンタル作品に関して

有料レンタル作品の場合には、動画の詳細ページに行くと下記のように金額の表示が記載されています。(動画の一覧ページでも¥マークが表示されています)

この作品はクレジットカードかケータイ払い(携帯電話料金と合算)、もしくはdポイントやdカードで支払いを終えて初めて視聴が可能になる動画です。

注意点② 無料期間が過ぎたら自動的に課金が始まる

これはdTVに限らず他の動画配信サービスも同じですが、dTVは31日間の無料期間が過ぎた場合、自動的に課金が始まります。

うっかり解約するのを忘れてしまっていたとしても、一度課金された後は基本的にいかなる理由があっても返金は出来ない仕組みになっています。

また、無料期間が終わるタイミングでdTV側からサービスの利用を継続するかしないか通知してくれるようなこともない為、「無料のお試し期間だけまず使ってみたい!」という方は、無料期間中に解約することを忘れないようにしましょう。

当サイトのアシスタント
これはdTVに限らずどんなサービスも同じですが、無料期間があるサービスを利用する場合は解約漏れに注意です!携帯のオプションサービスとかも解約を忘れてしまう方が多いみたいなので…

注意点③ dTVは無料でもスマホ・タブレット側のデータ通信量を制限されてしまう場合がある

dTV自体は31日間無料で利用できますが、dTVで動画を再生すると例えば2時間物の映画を1本視聴しただけで約2GBものデータ通信量が発生します。

その為、基本的にdTVはWi-Fi環境がある場所で利用するのが大前提のサービスです。

dTVはストリーミング再生だけではなく、動画ファイルを端末にダウンロードしてオフライン再生することも出来ますので、この機能も活用して出来るだけスマホ・タブレットでデータ通信量を発生させないようにご注意下さい。

dTV自体は無料でもデータ通信量を使いすぎて、スマホやタブレットで速度規制を解除する為に、モバイルデータを購入するなんていうことになったら、dTVを無料で利用している意味がなくなってしまいます。

注意点④ dTVの無料お試しキャンペーンが適用されるのは基本的に1回のみ

インターネットでdTVの情報を検索すると、「dTVの無料お試しは1回だけじゃなく2回受けることも出来る!」というような情報を発信しているサイトもありますが、dTVの無料お試しは基本的に1回限りです。

A.初回のお申込みに限り、dTVの月額利用料が31日間無料となります(契約回線1回線につき1回のみ適用)。
(引用元:dTV公式サイト Q&Aページ

あくまでも複数回、無料キャンペーンを受けられるのは下記の2つの条件を満たした場合だけです。

2つの条件
  • 1回目とは違うdアカウントで登録すること
  • 1回目とは違うクレジットカードで登録すること

この条件を満たせば2回キャンペーンを適用することは可能ですが、それはあくまでも登録時に無料キャンペーン対象外とならないように『システムをすり抜ける』ことが可能というだけであって、規約上は1回限りです。

簡単に言うと「本来はダメなものを裏技を使ってすり抜けている」ようなやり方ですね。

その為、ネットであふれている「何回でもdTVを無料でお試しできる」という情報はあまり鵜呑みにしないほうがいいと思います。

dTVが何日まで無料期間なのかを確認する方法

dTVの無料お試し期間は“31日間”です。月末まで等だとわかりやすいのですが、“31日間”となると、登録した日を忘れてしまい何日まで無料なのか分からなくなってしまうこともあると思います。

その場合にはdTVのメニュー画面からいつまで無料なのかを確認することが出来ます。

確認方法は下記の通り。

dTVの無料期間の確認方法
  1. dTVのサイト(スマホの場合はアプリ)を開いてログイン
  2. メニューの『アカウント』→『契約状態/ご利用履歴』を選ぶ。
  3. ~メニューの位置はパソコンの場合は画面の左上、スマホの場合は左下です。

  4. dアカウントのログイン画面になるのでログイン
  5. ~ログイン画面が出ない場合もあります。

  6. ログインしたら『ドコモ決済情報を確認する』をクリック
  7. 『ドコモオンライン手続き』の画面になるので、そこの中の『音楽・映像配信』の箇所の『dTV』を確認する
  8. ~ここの部分に「●年●月●日まで無料でご利用いただけます」という記載があるので、そこで確認

少し分かりづらいですが、上記のやり方で何日まで無料で使えるのかの確認が出来ます。

無料期間中のみの利用を考えている方は、dTVが何日まで無料なのかメモしておくか、もしくは時々上記のやり方で確認しておくことをお勧めします。

改めてですが、dTVの無料お試しはうっかり解約を忘れてしまった場合でも31日が過ぎると自動的に課金が始まります。

一度課金されてしまった料金は、いかなる理由があっても返金されることはありませんのでご注意下さい。

当サイトのアシスタント
dTVを無料期間だけ試して解約したいという方は、スマホのアプリからでも解約が出来るので、いつまで無料なのかスマホのスケジュールなどに入れておくと便利です!

ドコモユーザー以外がdTVを利用する場合でも無料期間中の扱いは変わらない

dTVはドコモユーザー以外でもdアカウントさえ無料で取得しておけば利用することが出来ますが、その場合も無料期間中の扱いは何も変わりません。

ドコモユーザーが利用する場合と無料期間の長さも変わりませんし、使える機能も全く同じです。

ただ、ドコモユーザー以外がdTVを利用する場合は、クレジットカードが必須(クレジットカードでしか支払い方法を登録できない)なので、その点だけ注意すればドコモユーザー以外でもdTVの無料お試しを楽しむことは可能です。

無料期間が終わった後の月額料金や使える機能・視聴できる動画などもドコモユーザーが使う場合と全く変わりません。

dTVをお試ししたら、dTV以外の動画配信サービスも無料で試してみるのがお勧め

これから動画配信サービスを使うという方の場合、例えばdTVだけ無料お試し期間を利用してそのまま継続するよりは、いったん解約をして別の動画配信サービスの無料お試し期間も利用してみることをお勧めします。

実際に他のサービスも使ってみないと、どのサービスが自分に合っているのか分からない部分があるからです。

dTV以外で人気の動画配信サービスだと、huluやNetFlix、Amazonプライムビデオ・U-NEXT等も無料のお試し期間を設けています。

それらのサービスも無料期間だけ動画を楽しんで、無料期間中が終わる前に解約をすれば特に料金は発生しません。

一通り有名どころのサービスを無料で試してみて、いったん無料期間内に解約、そして後からもう一度使ってみたい動画配信サービスを再申込みするというのが一番失敗しないサービスの選び方かなと思います。


dTVの登録はこちらから!31日間の無料お試しで動画12万本を楽しもう!



当サイトのアシスタント
dTVもHuluもAmazonプライムビデオも人気のあるサービスは全て無料期間を設けています!どうせ無料ならぜんぶひと通り試してみるのがお勧めです!
当ページの情報について

本ページの情報は2019年2月時点のものです。

最新の情報はdTV公式サイトでもご確認ください。